読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LifeBlog

興味のあることを紹介していきます。

藤田晋の成長論のまとめ

ビジネス

http://bukupe.com/summary/5689

藤田晋の成長論

藤田晋の成長論

概要

仕事への姿勢、体調管理、心など王道的な50のメッセージ
その中から気に入ったリーダーに関するまとめ

本物のリーダーになるには


■リーダーの最大の役割
・リーダーの仕事で一番大事なのは方向性を絞込むこと
・課題や目標を並べ立てることではない
・チームの管理や人材育成でもない
・×:仕入れを見直し、営業を強化し、開発にも力を入れる。
・○:うちは営業力で勝負する。
・絞り込むことはとてつもなく大変
・ほとんどのケースで賛否両論になり、不満や怒る人がでる

■褒めて伸ばす
・叱ったり、突き放して学ばせるのは時代遅れ
・「わざと失敗させて精神的にタフにさせる」というのは上司側の理屈
・より早く成果を出させ、戦力化させるために褒めて自信をつけさせるのが良い
・生意気で褒める気になれないケースは教育後の将来像をイメージする

■後輩の指導を怠らない
・部下や後輩の指導は自らを成長させる良い機会
・自分の仕事を整理できて課題解決の新たな手がかりをつかめたりする
・コミュニケーション能力も自然と高まる
・最も大きな利点は自分の仕事に対する原点を思い出せること

■見えない報酬を大切にする
・見えない報酬とは、会社からの表彰、人から感謝されるなどの「うれしい経験
・見えない報酬を大事にするリーダーはマネジメント能力に優れている
・褒める、ねぎらう、励ますことを大切にし、部下のヤル気を引き出す
・ヤル気が高まれば仕事の質や効率が上がる
・昇進や昇給の喜びは一時的
・見えない報酬はずっと心に残る

■仲が良すぎる状態を危険視する
・社員の仲が良すぎる場合、居心地の良い雰囲気を守ろうとして変化を嫌うようになる
・次第に「なあなあ」な職場が形成される
・「何のために働いているのか」といった目的や目標の軸を持つことが重要
・それがブレなければ仲間内で慣れ合ったりしなくなる
・例えば甲子園優勝を目指す野球チームは「優勝する」という目標
・目標に向かうと中途半端な同情や馴れ合いはなくなる

感想

 

どれもストレートな内容で、共感できるものが多いです。
ビジネスでは当たり前のことを地道に積み重ねていくことが大事だと感じました。