読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LifeBlog

興味のあることを紹介していきます。

天才! 成功する人々の法則のまとめ

天才! 成功する人々の法則のまとめ(3) | ブクペ

天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則

概要

自助努力だけでは成功できない
成功を個人の資質だけでなく、環境や文化的な側面から考察した本
 

要点

■この本で伝えたいこと
・ミクロだけでなくマクロな視点を持つこと
・すべての人に好機を与えよ

■要点
・成功するには才能や努力だけでは無理
・好機や文化などの外的要因が重要
 

好機

■マタイ効果
・持つ者はさらに豊かになり、持たざる者は持っているものを取り上げられる
・カナダのプロアイスホッケー選手は圧倒的に1~3月生まれの人が多い
・子供の頃選抜されるときに1~3月生まれのほうが体が成長しているため(区切りは1月
・選抜されると特別な教育を受けてさらに差が広がり、最終的に絶対的な差になる

■1万時間の法則
・その道に精通するためには1万時間のトレーニングが必要
・長時間にわたってトレーニングを積める機会こそが並外れた好機
ビートルズ:爆発的に売れるまでに1200回ライブ
ビル・ゲイツ:7年間ぶっ続けでプログラムの開発

■成功できる時代
・歴史上の大富豪は1831年1840年生まれのアメリカ人が多い
・アメリカ経済最大の転換期にビジネスにチャンスできる年齢
・コンピュータービジネスで成功した人は1955年前後の生まれに集中
ビル・ゲイツスティーブ・ジョブズエリック・シュミットは全員1955年生まれ
・前の世代はメインフレームビジネスから抜け出せない
・後の世代は1955年世代がビジネスを固めてしまったため入り込む余地がない

■知能があっても成功できるわけではない
・IQ195の天才は社会的には成功していない
・遺伝的にIQが高い子を選抜しても期待ほど成功しなかった
 

文化の違い

■言語の違いが数学の強さの違いにつながる
・英語とアジア(日本、中国、韓国)の言語では数の数え方が違う
・英語は不規則(20以上は十の位が先、20までは一の位を先に言うなど
・アジアは論理的(必ず十の位が先で一の位は後
・アジアの子供は数字や計算を覚えるのが早い

■アジア人は努力家
・アジアの稲作農業者の年間労働量は3000時間
・1年360日、夜明け前に起きた者で、家族を豊かに出来なかった者はいない
・アジアの労働に対する基本的な考え方

■裕福な家庭のほうが学習能力が高くなる
・授業で学ぶ量は裕福な家庭と貧困家庭では大差はない
・裕福な家庭は授業のない休みの間に学力が向上している(本や習い事など学べる環境
・貧困家庭は休みの間は学力は変わらない
 

感想

 

ビジネス書はだいたい内的要因の向上にフォーカスしているので、外的要因の重要性に気付かせてくれるこの本は珍しいと思います。
新たな視点ができるのでオススメです。
あとタイトルは天才ですが、GENIUS(天才)ではなくOUTLIER(異常値)の意味です。