読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LifeBlog

興味のあることを紹介していきます。

村上式シンプル英語勉強法のまとめ

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につけるのまとめ(3) | ブクペ

概要

英語はグローバル社会を走り回るための2台目の自転車
必要なことしかやらないシンプルな英語勉強法
 

特徴

本当に必要なことしかやらない
スクール、高額教材、勉強机はいらない
体に覚えさせる
 

1.英語を読む

ポイントは日本語に訳さず、英語のまま理解すること
目標は日本語と同じように英語で読めるようになること
まずは100万語、英語小説約10冊を目指す
読み始めたら絶対に後ろへ戻らない(意味がわからなくても戻ってはダメ
パラグラフの途中で息継ぎしない(息継ぎすると読めるようにならない
最初はおぼろげしか内容が理解できないが問題ない
 

2.単語を覚える

目標はビジネスで困らないレベルの1万語
覚え方の極意は、毎日1万語をひたすら眺める
毎日10語ずつをコツコツとはだめ
単語カード、ノート、マーカーは一切使わない
熟語・イディオムは捨てる
 

3.英語を聴く

リスニング力は知力ではなく耳の筋力
耳を鍛えて高周波を聞き取る力をつけるしかない
トータルして1000時間聴けば誰でも英語を聴き取れるようになる
1課は聞かずに10課先をひたすら耳に流しこむ
聞き取れなくて問題ない
ポイントは毎日1時間聴くこと
テキスト類は一切見ない
 

4.英語を書く

日本人は英作文はできないので英借文する
英借文とはネイティブが書いた英語をコピペしてアレンジすること
普段から使えそうな英語をストックする習慣をつける
タイピングは全体に必要な基礎スキル
 

5.英語を話す

日常会話はあいさつ、依頼、質問、意思表現、意向を聞くの5パターンしかない
5パターンの基本表現を覚える
自分に関する100の文章を作って丸暗記しておく
どんな話でも自分の用意した100の話題に持っていく
RとLの違いなど気にしなくて良い