読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LifeBlog

興味のあることを紹介していきます。

思考の整理学 のまとめ

http://bukupe.com/summary/5768

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

概要

創造的なアイデアの整理方法、育て方

内容


■重要ポイント
・アイデアを寝かせる(忘れる)ことが一番大事
・既に存在するものを結びつけることで新しいものが生まれる
・抽象化(メタ化)していくことが高度の思考

■忘れる方法
・睡眠(レム睡眠中に記憶の整理
・やけ酒(効果はあるが体に悪い
・他のことをする
・汗を流す
・散歩

■記録方法
1.考えが浮かんだら、とにかくメモ
2.寝かせておいて、しばらくしたら見返す
3.おもしろいと思うものは別のノートにうつす
4.さらに寝かせる
5.脈がありそうなものはメタノートにうつす

■良い考えが生まれやすい状況
・三上:馬上(通勤)、枕上(睡眠)、厠上(トイレ
・三中:無我夢中、散歩中、入浴中

■考えをまとめるプロセス
・三多:
 多くの本を読むこと
 多く文を作ること
 多く推敲すること

■効率
・1日中同じ問題を考えるのは効率がよくない
・休み休みの方が効率がよい
・参考は学校の時間割(一見脈絡のないことを次々やる

■考えがまとまらない時
・とにかく書く
・人にしゃべる(批評があるとアイデアの芽がつぶれるので注意

■その他
・朝飯前の時間はよく頭が働く時間
・テーマは一文で表現されるものではなくてはならない
・良い雰囲気でないと良いアイデアは出にくい(褒められることが重要
・インブリーディング(同じ専門家同士)は知的創造には不利
・人間らしくあるためには創造性こそ最も大きなもの(記録、再生はパソコン
 

感想

 

知的生産に携わる人であれば必読と思います。
メモやノートは今であればEvernoteがオススメです。