読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LifeBlog

興味のあることを紹介していきます。

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書のまとめ

習慣

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)のまとめ(3) | ブクペ

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

概要

ひとりの時間を有効に使う方法
簡単セルフ・コーチング術
 

はじめに

私たちのあたまの中はたえず「おしゃべり」をしている

今、なにをするべき?
あ、あのこと、どうなっているんだっけ?
なんか心配だ
でもなにが心配なのかわからない

なんだかわからないけど、いつも忙しく感じる
知らないうちに、どんどんまわりに流されていって、
気づけば自分が今どこらへんにいるのかもわからなくなっている

目先のやるべきことに追われて毎日を楽しめていない人が多い
ひとりで考える時間」ができるのを漠然と待つのではなく、
積極的に会議方式で進めるのが「ひとり会議
 

ひとり会議のメリット

 1.今やるべきことがはっきりし、目の前のことに没頭できる
 2.1日にたくさんのことをこなしながら、一つ一つのことはゆっくり丁寧にできる
 3.「やらなきゃいけないこと」が「やりたいこと」に変わる
 4.抱えている複数の問題がどんどんすっきりしていく
 5.思いもよらなかったアイデアや解決法が生まれる
 

ひとり会議の手順

 1.「ひとり会議をする」という予定を書き込む
 2.ひとりになれる場所に行く
 3.「今からひとり会議を始めます」と心のなかで宣言する
 4.自分に向けて近況報告を書く
 5.以下から好きなものを選ぶ
  A.テーマ会議
   テーマを出す→どうなればいいか?→どうすればそうなるか→答えをToDoとしてメモ

  B.問題対策会議
   問題を書き出す→どうなればいいか?→どうすればそうなるか→答えをToDoとしてメモ

  C.フリー会議
   まったくフラットな状態でただ思い浮かんだことをどんどん書きだす

  D.スケジュール会議
   あなたがあなたの秘書になってToDoをスケジュール帳に入れる

  E.情報収集会議
   雑誌や本などランダムに読み流し、心が反応したものだけをメモに残す

 6.月に一度、ひとり会議デラックスを開く